アーカイブ

個人美容室だから悪いとは限らない!

ytdjutdtd
個人経営の小さな美容室と、何人ものスタッフが働いている大きな美容室。あなたはどちらが好きですか。個人美容室には入りづらいと感じる人がいるようですが、個人経営で小さいお店だからこその魅力はたくさんあります。

個人美容室を避ける理由

馴染み客との差を感じると、居心地悪く思えてしまうことがあります。となりから親し気な会話が聞こえてきたり、くつろいだ様子が見えたりすると、自分がアウェイな空気が漂うのかもしれません。
設備や技術を求めて大きな美容室を選ぶ人もいます。大きな美容室ではたくさんの美容師が競い合いながら、サービスを行っています。パーマなどにも最新の機器が使われていて、カットやカラーなども常にトレンドを意識しているイメージがあります。
避けるというよりは、環境や状況が大きな美容室を選ばせている場合もあります。大手の美容室は大々的に広告を出して、キャンペーンや割引なども人々の目にとまりやすいです。組織的に集客が行えるので、客を集めやすいのです。つまり、大きな美容室を無意識に選んでいる人も多いです。

個人美容室の魅力

はじめて行く店や馴染みのない店の場合は、居心地悪く感じてしまうことがあるかもしれません。ですが何度か足を運んだり顔を覚えてもらえたりすれば、どうでしょう。逆に居心地のいい場所になるのではないでしょうか。個人経営の店ではスタッフも少人数ですので、指名をしなくても同じ美容師が担当してくれる確率が高いです。気心の知れたスタッフなら、変に気を使うこともないですし、リラックスしてサービスを受けることができます。
個人経営の美容室だから技術が劣る、なんてことはありません。スタッフがたくさんいる大きな美容室には、高い技術を持った人がいます。ですが、人気の美容師のサービスを受けるためには、指名をして時間を合わせたり追加料金を払ったりと大変です。指名をしなければ、最近までアシスタントをしていたような新人に担当されることもあります。大きな美容室ではたくさんのスタッフがいるだけに、技術も上から下まで幅広いです。技術が高く、トレンドを意識して的確にアドバイスをしてくれる個人美容室だってちゃんとあります。

大きな美容室でのマイナスあるある

大きな美容室は、最新機器がおいてあったり、ネイルケアができたりと、サービスの幅が広いことが魅力です。でも、「別にいいかな……」と思うようなサービスを勧められて、受けてしまうことはありませんか。
たとえば、トリートメントはランクごとに料金が違います。ランクが上のトリートメントをすすめられて、「別にこだわりはないけれど断ったら美意識が低いと思われそう……」と、高いトリートメントを選んでしまうという声が聞かれます。他には、カラーのする前にぬる保護クリームなんかも、ランクがあって選べたりします。安い方でいいとは思いながらも、すすめられて高い方を選んでしまうという人は結構います。

行きつけにするなら個人美容室がおすすめ

技術も器機もサービスも、ある程度納得のいくお店を見つけることができれば、好んで通いたくなるのが個人美容室です。大きな美容室のように、担当の美容師がころころ変わることもないので、落ち着いた雰囲気でサービスを受けられます。スタッフとも馴染みになれば、他の美容室に比べて格段に居心地がいいです。
個人美容室より、大きな美容室の方がいいとは限りません。お気に入りの個人美容室を見つけるのは楽しいものです。

更新情報

ページ上に戻る